登美丘高ダンス部が新作披露 クイーンのように「唯一無二に」

[ 2019年4月6日 10:00 ]

クイーンのフレディー・マーキュリーに扮した格好でダンスする大阪府立登美丘高校のダンス部員たち
Photo By スポニチ

 「バブリーダンス」などで話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部の部員30人が5日、東京ミッドタウン日比谷の開業1周年イベントに出席し、新作のダンスを披露した。

 英バンド「クイーン」のヒット曲「ウィー・ウィル・ロック・ユー」などに合わせたダンスで、30人はひげに胸毛を付けたフレディー・マーキュリーさんに扮して熱演。振付師のakaneさんは「クイーンは唯一無二の存在。私たちも唯一無二のパフォーマンスをしたいという思いを込めてつくりました」と熱い思いを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年4月6日のニュース