「新カープ女子」高田夏帆が歌手デビュー 元ポルノTamaとコラボ「小園選手に負けない歌に」

[ 2019年3月15日 10:00 ]

歌手デビューする高田夏帆
Photo By 提供写真

 女優の高田夏帆(22)が、24日に配信リリースされる「大航海2020」で歌手デビューする。

 今季の広島戦中継が早く終わった時のみ、中国放送(広島市)で放送されるドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」で恋愛下手なカープファンの少女役に抜てきされ、広島で「新カープ女子」と人気上昇中の新人。

 同曲は作詞、作曲を「ユニコーン」のEBI(53)、編曲を元「ポルノグラフィティ」のTamaこと白玉雅己(44)と“広島っ子”が手掛けた。高田は「選手名鑑や昔の動画を見て、カープの勉強中。大活躍中のルーキー小園選手に負けない歌にしたい」と意気込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月15日のニュース