将棋界初!藤井七段ボブルヘッド人形 900個限定販売

[ 2019年3月2日 05:30 ]

藤井聡太七段のボブルヘッド
Photo By 提供写真

 日本将棋連盟は1日、史上最年少棋士・藤井聡太七段(16)のボブルヘッド(首振り)人形を4日から900個限定で発売すると発表した。

 昨年12月に行われた新人王戦表彰式時の服装とトロフィーを再現したもので、大きさは高さ約14センチ、横約5センチ。大リーグなどの北米プロスポーツで人気のボブルヘッドが将棋界で商品化されるのは今回が初めてだ。第1号の名誉となった藤井自身は「自分が人形になるというのはとても不思議な気持ちがします。実際に手に取ってみて、首の動きがかわいいと感じました」とコメントしている。

 発売場所は東京・関西の両将棋会館。連盟のデジタルショップでも取り扱う。発売開始は東京・将棋会館とデジタルショップが4日午前10時から、関西将棋会館は同日午後0時から。価格は税込み2700円。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース