もこみち「ZIP!」卒業、平成最後のオイルショック…

[ 2019年3月2日 05:30 ]

俳優の速水もこみち
Photo By スポニチ

 俳優の速水もこみち(34)が日本テレビの情報番組「ZIP!」(月〜金曜前5・50)を3月末で卒業することになった。1日の番組内で発表された。本人は不在だったが、枡太一アナウンサーは「8年間、毎日いろいろな料理を作っていただきました」と振り返った。

 速水は2011年4月の番組開始時から人気コーナー「MOCO’Sキッチン」を担当。小学校低学年から始めた料理の腕を振るい、オリジナルメニューを披露。主婦のハートをわしづかみにしてきた。

 代名詞になったのが「オリーブオイル」。料理でふんだんに使うことで話題になり、13年には番組オリジナルのオイルを販売。オリーブオイルの普及に貢献してきただけに、ネット上では「あのたっぷりオイルが見られない」「まさに平成最後のオイルショック」と速水の卒業を残念がる声が上がった。

 関係者によると、名物企画の刷新はテコ入れのためだった。日テレは昨年10月、5年ぶりに月間視聴率「3冠」を逃した。全日帯、ゴールデン帯、プライム帯のうち、全日帯の首位をテレビ朝日に明け渡し、日テレの大久保好男社長は同月の定例会見で「平日の午前午後のベルト番組が苦戦している」と言及。テレ朝「グッド!モーニング」や、フジテレビ「めざましテレビ」(ともに月〜金曜前4・55)との視聴率争いで後塵(こうじん)を拝したことで「ZIP!」をリニューアルする方向に転換した。

 昨年12月には番組に“朝ドラ”を導入した。ユースケ・サンタマリア(47)と尾野真千子(37)が夫婦役で出演した「生田家の朝」。午前7時50分ごろから「MOCO’Sキッチン」に替わって月内で13回放送されいずれも高視聴率をマークした。

 関係者によると、今後再びドラマを放送することを検討。「具体的なことは何も決まっていませんが、そのために枠をあけた。何とか盛り返せれば」と光明を見いだしている。

 速水のほか、女優の川島海荷(24)、鈴木杏樹(49)の卒業も発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月2日のニュース