マツコ 一般人巻き込んだ「純烈」友井氏の騒動に疑問「軽々しく触れるべきではない」

[ 2019年1月14日 17:53 ]

タレントのマツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(46)が14日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MXの「5時に夢中!」(月〜金曜後5・00)に生出演。複数の女性と暴力や金銭問題を巡ってトラブルになっていると報じられ、11日に開いた単独での記者会見で男性歌謡グループ「純烈」を脱退し、芸能界を引退すると発表した友井雄亮氏(38)の一連の騒動についてコメントした。

 まずは、同じく月曜コメンテーターを務める株式トレーダーでタレントの若林史江(41)が、DV被害を受けた一般人であるA子さんの承諾を得ずに第一報が出たことを「セカンドレイプなんじゃないか」と指摘し、A子さんに再び心の傷を与えてしまったのではないかと憂慮。

 続いて発言したマツコは「本人(A子さん)のところに確認がいったのかいってないのかってすら分からない」とした上で「もちろん彼のしたことは悪いし、この報道自体をするなって言ってるわけじゃないんだけれども、もしその手順を踏んでないんだとしたら相当メチャクチャよね、やってることが。そこは許されてるとするんであるならば、週刊誌だけじゃなく私たちも反省しなきゃいけないところはあるんだけど、メディアに出ている人間同士でやり合うんだったらいいけど、そうじゃない人っていうのって軽々しく触れるべきではないと思うのよ。ちょっとやり過ぎではあるよね」と一般人を巻き込む報道のあり方に疑問を呈していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月14日のニュース