「純烈」友井、イベント先から帰京も無言 リーダー酒井「申し訳ございません」

[ 2019年1月10日 12:00 ]

(18年12月31日)NHK紅白歌合戦での「純烈」友井雄亮
Photo By スポニチ

 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が、複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルとなっていることを、10日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 純烈は9日、兵庫・尼崎でイベントに出席。友井も中年女性ファンの声援に笑顔を見せていた。同日夜、新幹線で帰京した際、帽子を深くかぶりマスクとサングラスをつけ終始うつむいていた。報道陣の問いかけには一切答えず、タクシーに乗り込み、都内の事務所に他メンバーとともに入った。

 話し合い後、リーダーの酒井一圭(43)は事務所前で報道陣に「(友井は)ひたすらメンバーに“申し訳ない”と話していた」と説明。「事実だとしたら取り返しのつかないこと。申し訳ございません」と謝罪した。悲願の紅白出場直後の逆風。グループには大きな試練となる。

 ◆純烈 戦隊ものや仮面ライダーに出演していたイケメンを中心に07年に結成され、リーダーは酒井一圭(43)。リードボーカルを白川裕二郎(42)、コーラスを小田井涼平(47)、友井雄亮(38)、後上翔太(32)の3人がそれぞれ務める。“スーパー銭湯アイドル”と呼ばれ、全国各地の健康センターやスーパー銭湯などでステージを開催。純烈に会うと元気になるとファンには「純烈病院」とも呼ばれる。昨年の紅白歌合戦では「プロポーズ」を歌った。

 ◆友井 雄亮(ともい・ゆうすけ)1980年(昭55)4月2日生まれ、大阪府出身の38歳。10代のころは、地元・関西でアイドル活動。01年に「仮面ライダーアギト」で仮面ライダーギルス役。04年に映画「パセリ」で主演。1メートル78、62キロ。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2019年1月10日のニュース