チョコプラ「TT兄弟」で銀幕デビュー!なんと「TT」からオファー

[ 2018年12月20日 04:30 ]

「TT兄弟」のネタで“銀幕”デビューするチョコプラの長田(下)と松尾
Photo By スポニチ

 「TT兄弟」のネタが人気のお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が銀幕デビューする。「正月興行をけん引してもらおう」と、東映会長兼ティ・ジョイ社長の岡田裕介氏(69)がラブコールを送って幕あい映像への出演が実現したものだ。全国のティ・ジョイ系映画館19サイト(一部劇場は東映配給作品に限る)と東映直営館で22日から上映される。

 「ティー!ティティー!ティッティッティティー」のリズムに乗せて「世の中にあるTを探そう」と呼び掛けるネタは、チョコプラが日本テレビ系「有吉の壁」で9月に披露し、瞬く間に評判となった。

 これをテレビで知ったのが岡田氏。東映、ティ・ジョイとTを頭文字に持つ2つの会社をけん引するだけに「劇場宣伝で面白いものができそう」と吉本興業を通して出演依頼し、快諾を得た。

 収録は11日深夜に新宿の映画館で行われた。長田庄平(38)は「映画が大好きなのでめちゃめちゃうれしかった」と語り、松尾駿(36)も「銀幕デビューですよね。これでブルーリボン賞を獲りたい」と絶口調。「今度はTT仮面で本当の映画デビューだ!」と盛んに売り込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月20日のニュース