山本裕典 来年3月舞台で俳優活動再開へ「また、お芝居ができる事嬉しいです」

[ 2018年12月20日 18:35 ]

俳優の山本裕典
Photo By スポニチ

 俳優の山本裕典(30)が来年3月に上演される舞台「となりのホールスター」(東京・サンモールスタジオ )で主演を務めることが20日、発表された。山本は自身のインスタグラムで「また、お芝居ができる事嬉しいです」とコメントしている。

 山本は昨年3月、所属事務所との契約終了が発表。今年6月には自身が代表取締役を務める個人事務所を設立し、7月に同事務所の公式サイトを公開した。インスタグラムではDJとして活動していることを報告している。

 山本はインスタグラムで「皆さんに報告があります。3月に舞台が決まりました。山田と七人の魔女でお世話になった柳川プロデューサーに声をかけていただき、即決で決めました」と報告。「また、お芝居ができる事嬉しいです。なにより、芝居をしている俺を待ってくれているファンの方々の為にも全力で向き合っていきます。是非、ってか必ず劇場に来てください笑笑 待ってます!!」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月20日のニュース