最年少王者・張本がとんねるずと“夢対決”「自分が生まれる前から放送されている うれしい」

[ 2018年12月20日 06:00 ]

「夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」に出演した(前列左から)石川佳純、福原愛、張本智和、平野美宇、(後列左から)木梨憲武、水谷隼、石橋貴明
Photo By 提供写真

 卓球の張本智和(15)がテレビ朝日「夢対決2019 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル」(来年1月2日後6・30)に出演する。

 張本は今月16日、韓国で行われた卓球ワールドツアー・グランドファイナル男子シングルスで優勝。優勝直後、タイトなスケジュールを縫って収録に臨み「自分が生まれる前から放送されている、伝統ある番組に出させてもらってうれしい」と話した。

 石橋貴明(57)が張本の腕をそっと触ったり、木梨憲武(56)が満面の笑みで「はじめまして」とあいさつするなど歓迎ムードたっぷり。張本は女子の石川佳純(25)、平野美宇(18)とタッグを組み、石橋、木梨、水谷隼(29)組と卓球対決。「本当に楽しくできた。またこの番組に出られるように頑張りたい」と話した。

 また、恒例の「リアル野球BAN対決」には米大リーグのドジャース・前田健太(30)らが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年12月20日のニュース