岡田将生「久々に絶句しました」、父親役の時任三郎が「怖かった」と吐露

[ 2018年11月24日 09:21 ]

岡田将生(左)からサプライズで花束を贈られ喜ぶ時任三郎
Photo By スポニチ

 俳優の岡田将生(29)が23日、都内で主演映画「家族のはなし」の初日舞台あいさつを行った。

 お笑いタレント鉄拳(46)の同名パラパラ漫画が原作で、岡田は東京で夢破れりんご農園を営む実家に帰ってくる役どころ。時任三郎(60)が演じた父親に八つ当たりする場面もあるが「包んでくれるように迎えてくださった」と感謝。時任が岡田の印象を「怖かった」と明かすと目を見開いて驚いたが、すぐに演技のことだと気づき「良かったあ。久々に絶句しました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月24日のニュース