トータス松本 2025年大阪万博開催決定に大喜び “万博ソング”の制作にも興味津々

[ 2018年11月24日 19:31 ]

兵庫・西宮の「阪急西宮ガーデンズ」でFMCOCOLOの番組公開収録で熱唱するトータス松本
Photo By スポニチ

 「ウルフルズ」のトータス松本(51)は24日、兵庫・西宮で2025年大阪万博開催が決まったことについて「大阪万博、決まったんやね。やったあ。大阪、盛り上がるよ、絶対」と大喜びした。

 松本は西宮ガーデンズで自身がDJを務めるFMCOCOLOの「Got You Osaka」(日曜後2・00)の初めての公開収録イベント(12月2日放送)に登場。FM802のDJ・樋口大喜(27)と爆笑トークを繰り広げ、「バンザイ〜好きでよかった〜」や、初披露の「ありがっちゅー」を熱唱。生ライブで1500人のファンを沸かせた。また、「作ってくれとは言われてないけど、作るよ、勝手に」と“万博ソング”の制作にも興味津々。「でも、万博の頃、59歳やで。ハゲ散らかしてるかもね」と大爆笑を巻き起こした。

 兵庫・西脇市出身の松本は高校卒業後に大阪の専門学校に通っていた。その後、大阪で「ウルフルズ」を結成した。今年9月には大阪・吹田の万博記念公演で「大阪文化芸術FES2018」のキックオフイベントとしてコンサートを開催。松井一郎知事(54)がサプライズで舞台に上がり、松本を激励した。松本は「大阪に恩返しができるのは凄くうれしい」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月24日のニュース