AAAが個性全開の全国ツアー完走 自己最多の34万人動員 6人全員がソロデビューも息ピタリ 

[ 2018年11月25日 04:00 ]

ソロデビューしたそれぞれの個性を出して、自己最多動員の全国ツアーを締めくくったAAA
Photo By 提供写真

 男女6人組「AAA」が24日、全国ツアーを福岡・ヤフオクドーム公演で締めくくった。2年連続の4大ドームツアーで、自己最多の観客34万人を動員。今年、メンバー全員がソロデビューを果たしただけに個性全開のステージングとなった。

 アンコールでは、ドーム球場にちなんでユニホーム姿で登場した。胸には最新アルバム「COLOR A LIFE」の文字。オレンジ、黄緑、黄、青、ピンク、紫と色分けされ、6人の「COLOR」が躍動した。

 リーダーの浦田直也(36)は「6人それぞれのカラーが感じられる曲やジャンルがカラフルにちりばめられたツアーになったと思う」と手応え。4大ドーム8公演で34万人を動員し、昨年の同ツアーの32万6000人を上回った。

 4月にNissy名義で2日間連続の東京ドーム公演を成功させた西島隆弘(32)の抜群の歌唱力は健在。2月にメンバー最後のソロデビューを飾った紅一点の宇野実彩子(32)はキュートな歌声でファンを魅了。ラッパーのSKY―HIこと日高光啓(31)は巧みなラップを随所で繰り出し、末吉秀太(31)は銀髪ヘアなど独特なファッションでも魅せた。そんな6人が息ぴったりにヒット曲「LIFE」や「恋音と雨空」など全22曲を披露。浦田は「また全国の皆さんに会いに行けるようメンバーで力を合わせて頑張っていく」と3時間のステージを締めくくった。

 最年少の與真司郎(29)があす26日に誕生日を迎え、全員が30代になる。個を磨いたAAAがどう進化していくか、楽しみだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月24日のニュース