巨人・原監督、復帰“初陣”視聴率9・6%

[ 2018年11月9日 11:01 ]

<巨人・MLB選抜>3回1死三塁 吉川尚の遊ゴロで生還した小林(右)を出迎える原監督(左から2人目)
Photo By スポニチ

 巨人・原辰徳監督(60)が復帰後初めて采配を振った「巨人×MLB選抜」は8日(後7・00〜8・54)に日本テレビで生中継され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は9・6%だったことが9日、分かった。

 試合では、原監督が宮崎秋季キャンプで見せていなかった背番号83を披露。侍ジャパン入りした岡本和真(22)は不在だったが、坂本勇人(29)ら主力が先発。試合は6―9で敗れたが、育成出身で2年目の松原聖弥(23)が4回にランニング本塁打を放つなど若手が活躍した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年11月9日のニュース