PR:

ニール・ヤング 自らの代表曲がトランプ氏の支持者集会などで無断使用され不快感

 カナダ出身のベテランのロック歌手ニール・ヤング(72)が、自らの代表曲がトランプ氏の支持者集会などで無断使用されたとして、不快感を示した。

 米誌ローリング・ストーンが7日までに報じた。人気ミュージシャンからは、トランプ氏に勝手に曲を使われたとの抗議が相次いでいる。同氏批判の急先ぽうで知られるヤングも、これまでに「曲を使うな」とトランプ氏に申し入れているが、なしのつぶてだという。

[ 2018年11月9日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月15日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル