あいみょん 異例の大抜てき続く理由 映画「あした世界が終わるとしても」の主題歌など担当

[ 2018年10月18日 05:30 ]

アニメ映画「あした世界が終わるとしても」の主題歌と挿入歌を担当するあいみょん
Photo By 提供写真

 シンガー・ソングライターあいみょん(23)が、来年1月25日公開のアニメ映画「あした世界が終わるとしても」の主題歌と挿入歌を担当することになった。

 第二の「君の名は。」とも言われる注目作。あいみょんは2016年11月デビューの新人ながら、放送中の新垣結衣(30)ら主演の日本テレビドラマ「獣になれない私たち」の主題歌も歌っており、異例の大抜てきが続いている。

 高校生の主人公とヒロインのリアルな日常が描かれるため、櫻木優平監督が「音楽についても10、20代のリアルが出せる人を」とオファーした。あいみょんは製作途中の本編映画を見て、挿入歌「ら、のはなし」と主題歌(タイトル未定)を書き下ろした。ともに発売は未定。「大切な人を守りたいと感じることが本当の愛に思えました」と思いを明かしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年10月18日のニュース