テレ東「有吉ぃぃ…」平山P、今度はゲームで奇跡?視聴者とのオンライン対戦をガチンコロケ

[ 2018年10月18日 09:30 ]

テレビ東京「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」でゲームに熱中する有吉弘行(手前)ら
Photo By 提供写真

 【今秋この1本 民放敏腕プロデューサー】テレビ東京の新番組「有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?」(28日スタート、日曜後10・00)では、芸能界きってのゲーマー、有吉弘行(44)が進行役を務める。プロデューサーは「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜後7・54)を手掛けている平山大吾氏(47)だ。

 「有吉ぃぃ…」は「我々としてもどんな番組になるか分からない」と言いながら、落ち着いた口調で「有吉さんたちが芸能人の家に行ってゲームをする。決めごとはこれぐらい。RPG(ロールプレーイングゲーム)と一緒で、手探りから始まって、経験値を積みながら可能性を広げていきたいと思っています」と語った。

 慌てないのには理由がある。スタートとゴール、旅先で電動バイクを充電させてもらうことだけを決めて旅ロケを始めた“充電”と同じスタイル。「YOUは何しに日本へ?」や「家、ついて行ってイイですか?」など、ガチンコロケで奇跡を起こす「ドキュメントバラエティー」はテレ東の真骨頂だ。

 「MCが有吉さんでありながら“ドキュバラ”なテイストができたら」。それでも制作側としては、面白いシーンがどれだけ撮れるか、常に“撮れ高”に不安がつきまとう。しかし、平山氏には秘けつがある。それは、出演者のモチベーションを大切にすること。「例えば、おなかがすいたらすぐに食べに行く。寒いから宿を探そうということになれば、すぐ探しに行く」という。その後のロケのエネルギーになるばかりでなく「宿や店を探しに行って、5、6軒断られたりするのが面白い」と“撮れ高”も増えていく。

 平山氏はこのスタイルで新番組でも奇跡を起こしそうだ。ゲームの腕前を競う「eスポーツ」の番組をプライム帯(午後7〜11時)に放送するのは民放キー局で初めて。有吉が、タカアンドトシの2人とアンガールズの田中卓志(42)とともに芸能人の家に行って、オンラインでeスポーツをプレー。ゲーム開始前には番組のツイッターで告知し、オンラインの対戦相手を募る。

 「視聴者ともつながっていけるのが他にはない新しい試み。有吉さんもオンラインは初心者なので、視聴者に助言をもらいながら、番組ごと育ててもらえればと思っています」。RPGのように、時間をかけてレベルアップしていく番組を目指す。

 ◆平山 大吾(ひらやま・だいご)1971年(昭46)8月31日生まれ。神奈川県出身の47歳。95年、テレビ東京入社。初めてプロデュースしたレギュラー番組は08〜10年の「世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALLSTARS」。16年に始まった「世界!ニッポン行きたい人応援団」も手掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年10月18日のニュース