松本人志「ワイドナショー」を欠席 東野幸治が謝罪「一説には風邪、一説にはズル休み」

[ 2018年8月19日 10:02 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)が19日、コメンテーターとしてレギュラー出演しているフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)を欠席した。松本が同番組を欠席するのは初めて。

 司会の東野幸治(51)は番組冒頭で「申し訳ございません。松本さんはお休みということです。一説には風邪、一説にはズル休み。いや、わからないですけど…」といきなりイジった。

 この日、初出演となるタレントの野沢直子(55)は「この間、ダウンタウンの番組に久しぶりに会って、クソジジイになったなと思ったら、まさかのズル休み。楽しみしてたんですよね」と苦笑。東野から松本との関係性で出演を決めていることに説明された「T.M.Revolution」こと歌手の西川貴教(47)は「びっくりしますよね。まあまあの回数でオファーいただいて、舞台の仕事を開けてすぐきたら、いないでしょ?なんやこれ!」とまさかの松本欠席に驚きの声を上げた。不満をもらす出演者に、東野が「申し訳ございません」と代理で謝るばかりだった。

 番組の最後には、野沢が「まさかのズル休みの回に来るとは」とボヤけば、佐々木恭子アナウンサー(45)は「いないと寂しい」と本音も。東野の代理謝罪を受け、西川が「先輩のB’zの稲葉(浩志)さんが『松本さんと会いたいからそのセッティングをしろ』と、その命を帯びてきているわけですよ。なのに、来てない。僕、ちゃんとやってますから」と意外なミッションがあったことを告白し、困り顔。東野は「ズル休みか、病欠かは来週。果たして来週、松本さんは来るのか、果たして病気なのか。全員が病気と思っておりません」と締めくくり、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年8月19日のニュース