大橋未歩アナ 夫の「おばさん」呼びにも「母性を持て余している」

[ 2018年7月22日 11:45 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(39)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。10歳年下の夫との関係について明かした。

 16年にテレビ東京の社員と再婚した大橋アナ。番組MCの東野幸治(50)から「大橋さんはどちらかというと亭主関白」と話を振られると、大橋アナは「そうですね、向こうの言うことをなんでも聞いちゃうタイプです」と話した。

 10歳年下の夫から「おばさん」と呼ばれていることを明かすと、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(54)も思わず「ひどいですね」とあ然。それでも、大橋アナは「(夫が)10歳下でして、40(歳)手前で母性を持て余しているんですよね。世話を焼きたいというのが高じて“おばさん”って呼ばれても“母ちゃん”とか呼ばれたりしても逆にうれしいというところがありまして」と告白。「こんな話をここでするつもりはまったくなかったんですけど…」と続け、苦笑した。

 そんな大橋アナに、松本は「大橋さんがそういうことを言うと、全部下ネタに聞こえる」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年7月22日のニュース