加藤浩次、W杯日本戦で興奮し鼻血 詰め物してW杯生中継 水トアナにツッこまれ…

[ 2018年6月25日 09:20 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(49)が25日、日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に出演。この日早朝まで、サッカーW杯の生中継番組にメーンキャスターとして生出演していたが、その際、自身に起きていたアクシデントについて、スッキリ共演者からつっこまれるシーンがあった。

 この日未明キックオフとなったサッカーW杯の「日本対セネガル戦」。日本は2度リードを許しながらも追いつき、2−2で勝ち点1をもぎ取った。

 番組冒頭、同局の水卜麻美アナウンサー(31)から「元気ですね」と水を向けられた加藤。深夜2時40分から5時25分までTBS系で生中継された「ポーランド・コロンビア戦」のメーンキャスターを務め、その2時間半後の「スッキリ」生出演となったが「この時期、眠いとか言っちゃダメ。眠いはずがない。全然全然」と力強く言い切った。

 ただ、そんな加藤だが「ポーランド・コロンビア戦」生中継番組の冒頭では鼻に詰め物をしていたことから、水卜アナから「鼻血出してましたよね」とツッこまれ、タジタジになる一幕も。

 加藤によると、ポーランド戦直前の「日本対セネガル戦」をテレビ観戦して興奮。「鼻血が止まんなくなっちゃって。ちょっとしてから、エナジードリンクを飲んだら鼻血がタラ〜て出て。本番1分半前になっても止まらなくって、(スタッフに)“加藤さん、ティッシュ詰めて出て”って言われた」と打ち明けた。

 加藤はここでも「ここで決めてほしかったですけど、勝ち点1は獲りました」と興奮が冷めやらぬ様子。「選手たちがいい表情してましたね。ここで決めにいくという気持ちでしたでしょうから」と、鼻血を出すきっかけとなった日本代表選手へ賛辞を送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月25日のニュース