海老蔵、ブログに誓い「麻央の力を愛を」「2人に惜しみなく注ぎたい」

[ 2018年6月23日 21:21 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 妻の小林麻央さん(享年34)を亡くして1年を迎えた歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が23日、自身のブログを更新。麻央さんへの思いをつづった。

 この日、都内で「偲(しの)ぶ会」が行われ、麻央さんの親友やアナウンサー、タレントら、かつての番組共演者が出席した。

 海老蔵は「私の知らない麻央」というエントリーで「今日は麻央が恋のから騒ぎから私の妻になるまでの時間を皆が懸命に映像に起こしてくださって、拝見したりお話を聞いたりして気がついた事が山盛りでした。(中略)なによりも驚いたことは、ものすごい勢いで芸能界を登って行く速度でした」とつづった。

 海老蔵自身が「明快にはわからなかったこと」として「才能と努力と精神力。この3つと、人として最も大切な思いやりや愛情の深さ全て持っていたこと」と麻央さんの魅力に触れてから「あまりにも思いやりがあり愛情深いので、才能がわかりづらく見えたかもしれない。しかし彼女の芸能人としての才能は凄まじい、改めて知りました」と告白した。

 ブログでは麻央さんの才能を長女の麗禾ちゃん(6)、長男の勸玄君(5)に「惜しみなく注ぎたい」とし、「私には持っていない物をたくさん持っていた麻央の力を愛を麗禾と勸玄に伝えていこうと」と誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月23日のニュース