スターダスト・レビュー根本要が退院 脳血栓から回復「日常生活に特に制約なし」

[ 2018年6月23日 18:12 ]

「スターダスト・レビュー」の根本要
Photo By スポニチ

 脳血栓のため入院していた、「夢伝説」「木蘭の涙」などのヒット曲で知られる4人組バンド「スターダスト・レビュー」のボーカル&ギター根本要(61)が23日、バンドの公式サイトで退院を報告した。

 同サイトで「今月6月12日、スターダスト☆レビューのヴォーカル・ギター根本要の脳に小さな血栓が見つかり急遽入院をしておりましたが、この度無事退院しました事をご報告させて頂きます」と報告。根本からのメッセージとして「皆さまからのお見舞いの心温まるメッセージ、本当にありがとうございました。おかげさまで、無事退院することができました」と感謝し、「6/12、脳に微小の梗塞(こうそく)が見つかり、治療や検査も含め1週間ほど入院しました。今後ですが、日常生活には特に制約もなく、健康的な生活を心がけるようにとのことです。ご心配、ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした」と経過について説明した。

 また「入院中は初めての体験ばかりで、膨大なMCネタもできましたが、夏からは“スタレビのライブはたまに歌う“という都市伝説をも覆す、さらにパワーアップした元気いっぱいの歌を届けたいと思っています。これからも最高のライブを目指して身体に気をつけながら頑張っていきます。夏からのスタレビに期待していてくださいね。皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。ありがとう」とつづった。

 根本は今月13日に、所属事務所のホームページで脳血栓のため入院したことを発表。12日に体調不良を訴え診断の結果、脳に小さな血栓が見つかり「幸い早期発見のため、10日から2週間程度の点滴と内服による治療での退院を見込んでおります」としていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月23日のニュース