「羞恥心」でブレークも…上地雄輔「おこがましくて」実は歌に抵抗があった

[ 2018年6月23日 06:00 ]

関西テレビ「おかべろ」でパター対決する(左から)谷元星奈アナウンサー、岡村隆史、田村亮、上地雄輔
Photo By 提供写真

 関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)の23日放送にタレント・上地雄輔(39)が登場。MCの岡村隆史(47)、田村亮(46)と野球、ゴルフトークを繰り広げた。

 上地は西武、メジャーで活躍し、中日で復活を遂げた松坂大輔投手(37)の横浜高校の1年先輩。上地は捕手で、松坂とバッテリーを組んだこともある仲だ。今でも松坂とは連絡を取り合っており、4月30日のDeNA戦(ナゴヤD)で松坂が日本球界復帰後初勝利を挙げた時も、祝福メッセージを送ったそうだ。

 連日猛練習の名門校だったが、練習中にある大物芸人と知り合って芸能界を目指すようになった。クイズ番組「ヘキサゴン」でブレイクし、番組から生まれたグループ「羞恥心」でCDデビュー。「歌なんておこがましくて」と当初はかなり抵抗があったそうだ。

 上地はゴルフにはまってプロゴルファーの知人が増えたそうだ。その上地のゴルフの腕前を試すために、岡村が1尾約4000円する幻のエビ“ブドウエビ”を賭けてパターで勝負。「365日エビでいい」と言うエビ好きの上地は大興奮だ。

 関東地区では26日深夜0・30から放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年6月23日のニュース