芸能界の竜党 松坂復活星に歓喜!“先輩”上地雄輔「マジおめでとう」スピワゴ井戸田「泣けます」

[ 2018年4月30日 17:20 ]

スピードワゴンの井戸田潤
Photo By スポニチ

 今季ソフトバンクから中日に移籍した松坂大輔投手(37)が4月30日のDeNA戦(ナゴヤドーム)に先発し、6回を3安打1失点に抑え、西武時代の2006年9月19日・ソフトバンク戦以来12年ぶりに日本で勝利投手になった。芸能界の竜党からは祝福の声が相次いだ。

 愛知県小牧市出身で、中日ファンとして知られるお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(45)が自身のツイッターを更新し、歓喜。「松坂大輔ドラゴンズ初勝利どらほー!」と叫び「泣けます。漢です」と涙したことを明かした。

 SKE48の松井珠理奈(21)も自身のツイッターで「思いが届いた〜。松坂投手、初勝利おめでとうございます。早くナゴヤドームに応援しに行きたいです」と祝福。地元・名古屋をさらに元気に、盛り上げていけるようSKEも頑張らなくちゃ。パワーを頂きました。私も、勝つぞー」と刺激を受けた。

 横浜高校野球部で捕手、松坂の先輩だったタレントの上地雄輔(39)は4月だけの1カ月限定ツイッターの最終日。試合中の午後3時頃に「ツイッター完走の日にマツの登板か。頑張れー!」とエールを送っていた。

 同6時すぎには自身のブログを更新し、架空のヒーローインタビューを展開。

 「えー、ヒーローインタビュー、ヒーローインタビュー。名古屋のみなさん!ドラゴンズファンのみなさん!そして野球好きなくせに『あいつはもぉ無理だ、もぉ終わってるよ』とか言ってたアンチのおっさんのみなさん!本日は見事に初勝利をつかみ取りましたドラゴンズのDスケ投手にお越しいただきました!ナイスピッチング!!」

 「ありがとうございます!」

 「いやー、青が似合ってきましたね」

 「えー、似合うかなぁと最初は阪神半着だったんですけど」

 「漢字が違いますが?」

 「自信から確信に変わりました」

 「聞いてます?ま、いーや。今日の勝因は?」

 「才能でーす」

 「自分で言わないでください。まぁ、そうでしょう(笑)。何やらチームが決まる前は先輩のUスケさんに『おぃプースケ』とイジられてたらしいですが?」

 「ええ、先輩は頭が悪いくせに、そんなとこだけはウマいんです」

 「なるほど。それでは最後に応援してくださった皆さまに一言お願いします!」

 「これからも応援よろしくお願いしまーーーっす」

 「て、おふざけは置いといて、マジでおめでとう」と祝福。「誕生日(4月18日)プレゼントがおせーw」と冗談めかして後輩の復活を喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年4月30日のニュース