森脇健児、高校の後輩・桐生の快挙喜ぶ「感動で震えています」

[ 2017年9月10日 05:30 ]

桐生祥秀 日本人初9秒台マーク

森脇健児
Photo By スポニチ

 洛南高校陸上競技部の先輩であるお笑い芸人・森脇健児(50)は「喜びもひとしお。夢の9秒台が出て感動で震えています」と、桐生の快挙を喜んだ。

 高校時代から桐生の試合を観戦。課題は精神面と感じていたが、6月の日本選手権で4位に敗れ、世界陸上で個人代表に選ばれなかったことで奮起したと指摘。洛南が今年の高校総体陸上男子で史上初の総合3連覇を果たしたことも刺激になったはずとし「洛南を思い出して夏場にめちゃくちゃ練習したんでしょ。やる気!元気!森脇!ですわ。腐ってもおかしくないところをよくやったと思います」と称えた。自身は10月7日に行われる「TBSオールスター感謝祭」のマラソン春秋連覇が目標。「桐生のことが刺激になって燃えてますわ」と気合を込めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年9月10日のニュース