長澤まさみ 宇宙人に乗っ取られた松田龍平に「侵略されました」

[ 2017年9月10日 05:30 ]

映画「散歩する侵略者」初日舞台あいさつで登壇する長澤まさみ
Photo By スポニチ

 女優の長澤まさみ(30)、俳優の松田龍平(34)らが9日、東京・新宿ピカデリーで映画「散歩する侵略者」の初日舞台あいさつを行った。

 宇宙人に乗っ取られた夫が「地球を侵略しにきた」と告げる作品で、異変に巻き込まれる妻を演じた長澤は「侵略されました」と笑顔。夫役の松田は「黒沢清監督にも“宇宙人みたい。そのままいてくれればいい”と言われてホッとした」と話して笑いを誘った。

 その後、109シネマズ二子玉川(東京)にもサプライズで登場。長谷川博己(40)は「役者をやる前にこの近くで1年間働いていた」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年9月10日のニュース