×

こん平、都電落語会で卓球披露 東京パラ意識「1、2、3、パラ〜ン」

[ 2017年8月23日 05:30 ]

卓球を披露する林家こん平
Photo By スポニチ

 2004年に多発性硬化症を発症し闘病中の落語家、林家こん平(74)が22日、都内で都電落語会3周年イベントに出席し、趣味の卓球を披露した。

 リハビリもかねて都内の卓球道場に通う。まひして不自由な右手でラケットを握り、ラリーを19回続けて笑顔を見せた。都電荒川線の貸し切り車両を使っての落語会はライフワーク。定番の「チャラ〜ン」ではなく「1、2、3、パラ〜ン」と、東京パラリンピックを意識したギャグも披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年8月23日のニュース