サブちゃん門下生・大江裕、師匠の故郷で新曲「檜舞台」熱唱

[ 2017年8月20日 05:30 ]

「日本ハム―西武」の試合前にスペシャルライブを行った大江裕
Photo By スポニチ

 北島三郎(80)門下の演歌歌手、大江裕(27)が19日、プロ野球「日本ハム―西武」(札幌ドーム)の試合前にスペシャルライブを行った。

 師匠の代表曲「まつり」と自身の新曲「檜舞台」を熱唱。「先生には“俺の故郷で俺の分も歌ってきなさい”と言われた。何万人の皆さまの温かい拍手に感謝を忘れず来年の10周年を迎えたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2017年8月20日のニュース