海老蔵 麗禾ちゃんのけなげな一言に複雑「胸が張り裂けそう」

[ 2017年7月2日 11:34 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 6月22日に妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)を亡くした歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が2日、自身のブログを更新。長女・麗禾ちゃん(5)の一言に胸を痛めたことを明かした。

 海老蔵はこの日、1本目のエントリーで「今日はカンカンとなりで寝てました。そこへ麗禾がきて、カンカン全てをかけずに寝ていたようで、、麗禾がカンカンに布団をかけてあげてました」と弟思いの麗禾ちゃんが長男・勸玄くん(4)に布団をかけたことを伝えた。

 「面目無い、本当はわたしの役目なのに」と麗禾ちゃんに感謝すると「ここ2、3日で麗禾は物凄く大人になりました、それがよいか悪いかわかりませんが」と複雑な心境を吐露。麗禾ちゃんは「うちは男二人だから早くご飯ちゅくれるようにならなきゃ」とけなげに話していたそうで「胸が張り裂けそうでした」と打ち明けた。

 海老蔵は1日のブログでは麗禾ちゃんの七夕の願いが2週間前の「ママが元気にはやく元気になりますように」から、「素敵なおかあさんに なれますように」と変化したことを明かし「麗禾の葛藤。寄り添いたいと思います」と親心を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年7月2日のニュース