ポール、ビートルズ著作権訴訟の和解成立 1月に音楽出版社提訴

[ 2017年7月2日 05:30 ]

著作権求め提訴を起こしたポール・マッカートニー
Photo By 共同

 ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニー(75)が米国に本社を置く音楽出版社を相手取り、同社が持つビートルズの楽曲の著作権を返還するよう求めていた訴訟は、米連邦地裁で和解が成立した。米メディアが伝えた。和解内容は不明。

 ポールは1月、「ラヴ・ミー・ドゥ」などの曲を含む260件以上の著作権が返還されるべきだとして、音楽出版社「ソニーATVミュージック・パブリッシング」を提訴。米国の著作権法によれば、売却しても一定期間が経過すれば自分の楽曲の著作権を取り戻すことが可能だと主張していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年7月2日のニュース