TBS吉田アナ 「誘拐」封書送られたアナは「誰か伝わってこない」

[ 2017年7月2日 12:31 ]

TBSの吉田明世アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの吉田明世アナウンサー(29)が2日放送の同局「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。6月27日までに同局の20代の女性アナウンサーを誘拐するなどと書いた封書を同社に送ったとして無職の男(66)が威力業務妨害の疑いで逮捕されたことに言及した。

 男は4月17日ごろ、20代の女性アナウンサー宛てに「都内のホテルに来てください。もし来なければ、貴女を誘拐してコンクリート詰めにして海に捨てます」などと記した手書きの封書を郵送していた。

 番組では事件を取り上げ、吉田アナは「もちろん私ではない」と被害にあったのは自分ではないことを告白。「誰だか本当に伝わってこなくて。アナウンサー仲間で話していてもみんな誰だか把握していない」と実情を伝えると「もしかしたら本人と会社だけでやり取りがあるのかもしれない」と推測した。

 自身も以前、不審な手紙を受け取ることはあったといい「殺人予告はないが、昔はたまに来ることがあった。最近はデスクの方や先輩が安全なものだけ渡してくれる」と局内で対策が講じられていることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月2日のニュース