NHK放送総局長 小出恵介主演ドラマ放送中止について言及「事務所さんと協議 これから」

[ 2017年6月21日 15:50 ]

NHKの外観
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が21日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、俳優・小出恵介(33)主演で10日スタート予定だった同局の土曜ドラマ「神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜」が放送中止になったことについて言及。損害賠償などは「事務所さんと協議していくが、具体的な話し合いは始まっておらず、これから」と語った。

 9日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載された未成年との飲酒・淫行騒動を受けて放送中止を決定。テレビドラマが放送開始直前に放送中止されるは極めて異例だった。木田総局長は「(8日の)会長会見の時も話したが、製作費は受信料から作られているということから重い事柄だと受け止めている」という認識を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月21日のニュース