上戸彩 普段は「どスッピン」 総額2億円ジュエリーに「恐ろしい」

[ 2017年6月21日 10:34 ]

「Seeking elements of life〜煌めきの探求、新しい私に出会う旅〜」記者発表会に出席した上戸彩
Photo By スポニチ

 女優の上戸彩(31)が21日、都内で行われたフランス高級ジュエラー「ブシュロン」セルパンボエム新作コレクション発売記念「Seeking elements of life〜煌めきの探求、新しい私に出会う旅〜」記者発表会に出席した。

 愛と守護の象徴であるスネークとモチーフとした、同ブランドの総額2億円相当の一点物のハイジュエリーを身に着けて登場した上戸は、感想を求められると「恐ろしいですね。身に着けるだけでソワソワしてしまいますけど、それよりもアクセサリーの美しさにウットリしてしまいます。本物の蛇がここ(首元)にいるようで、着け心地も素敵です」と恍惚とした表情を浮かべた。

 また、同キャンペーンのテーマである“新しい私に出会う旅”にちなみ、新しい自分に出会うために挑戦してみたいことを尋ねられると「スポーツをしたいなと思っています」と告白。「筋肉とかを付けて、もっと健康的な体になりたいなと思っています。(夏に向けて)暑さに負けないようになりたいです」と意欲見せた。

 さらに、同キャンペーンが開催される伊勢丹新宿本館によく行くという上戸は「娘の散歩ルートなので、本当によく来ます。デパ地下か、子ども階に入り浸っています」と明かし、「ここ(会場前の通路)もよく通るんですけど、キャンペーン中はやめておこうかな(笑)。どスッピンで歩いているので、自分(のビジュアル)がいる前を歩くのはちょっと…」と尻込みしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月21日のニュース