中川翔子「あなそれ」でモヤモヤ止まらず 浮気しない夫希望も「いるのか?」

[ 2017年6月21日 11:17 ]

中川翔子
Photo By スポニチ

 タレントの中川翔子(32)が21日、自身のブログを更新。出演していたTBSドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜後10・00)の最終回を受けて“不倫”について言及した。

 中川は同作で波瑠(26)演じる主人公・美都の不倫相手の有島(鈴木伸之=24)と妻の麗華(仲里依紗=27)のマンションの隣に引っ越してきた主婦・横山皆美を演じた。夫のモラハラに苦しみつつ、幸せそうな麗華に嫉妬し、美都のダブル不倫を告発するビラを配るなど、麗華を苦しめた。

 最終回オンエア後、ブログを更新。「横山家は二人目ができて幸せに向かって歩き始めておりました!!!!! モラハラ?な旦那さんて、会心してよかった良明、、、もうこのまま幸せになってくれと願うばかりです!」と自身が演じた横山家には平和が訪れたことに感慨深げ。

 そんな中、同作が不倫がテーマということで「浮気や不倫一回するやつは絶対また繰り返すんだろうな、あーあほんと不倫て誰も幸せにしないひどいわあ、とかぶつぶつ考えちゃうな。さらに「わたしなら許さないで切り捨ててやりたいが子供がいると違うのかなぁ、我慢しちゃうのかなあ、リアルにはうーんうーん浮気なんかすんなばかああああああ」とモヤモヤが止まらない様子。「ってまだ見ぬ未来の旦那に念じておこう。浮気なんかしない人に出会いますよーに!そんなひと、いるのか?いないのか?うわー!」と続けた。

 中川はツイッターでもドラマ終了を報告。仲らと撮影したクランクアップ時の写真を添え、「仲里依紗さんに優しくしてもらい幸せな撮影デイズでした!」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月21日のニュース