草なぎ「ブラタモリ」ナレーション NHK放送総局長「これまで通りお願いの予定」

[ 2017年6月21日 15:36 ]

タモリ
Photo By スポニチ

 NHKの木田幸紀放送総局長が21日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、元SMAPの草なぎ剛(42)がナレーションを務める「ブラタモリ」(土曜後7・30)の続投について言及。「制作サイドとしてはこれまで通りナレーションをお願いする予定です」と明言した。

 SMAPの元メンバー香取慎吾(40)、草なぎ、稲垣吾郎(43)の3人が9月8日でジャニーズ事務所を退社。「事務所と契約しているわけではないので、現時点ではこれまで通りお願いしようかとと思います」と話した。

 「ブラタモリ」はタモリが街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫る人気番組。草なぎは15年4月から第4シリーズのナレーションを担当しており、物腰柔らかな語り口が視聴者に「良い味出してる」「旅路を優しく見守ってる感じが好き」と好評を得ている。

 草なぎナレーションの存続を巡り、SNS上では視聴者が「ナレーションどうなっちゃうの」「草なぎさん以外のナレーションは想像つかない」「是が非でも継続して」「アレはジャニ枠ってより草なぎくんのキャラ枠」「彼がいるからブラタモリが成立してるといっても過言ではない」と悲鳴。早くも続投を願う声が多数集まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月21日のニュース