“希林節”サク裂!映画「光」ノーギャラ出演「撮り直しもタダ」

[ 2017年5月28日 05:53 ]

映画「光」の初日舞台あいさつに登場した(左から)水崎綾女、樹木希林、藤竜也、神野三鈴
Photo By スポニチ

 フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門に出品された「光」が27日に初日を迎え、女優の樹木希林(74)らが都内で舞台あいさつした。

 河瀬直美監督(47)から依頼され、劇中に登場する映画の音声ガイドの声を担当し「タダ。撮り直しもタダ」とノーギャラでの出演を暴露。ヒロインを演じた水崎綾女(28)に「監督は厳しいでしょ。あなた、自殺しようと思わなかった?」と尋ねるなど“希林節”で会場を沸かせた。

 インターネット電話「スカイプ」でカンヌに滞在中の河瀬監督と会話。「河瀬さんは元々、勘違いしてるところがある。そのへこたれなさで、これからもいい映画を作って」とエール。同作はキリスト教関連の団体が独自に選出するエキュメニカル賞を受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月28日のニュース