ケーシー高峰 円歌さんの人気懐古「あんな人はもう出てこない」

[ 2017年5月28日 05:58 ]

三遊亭円歌さんをしのぶイベントに出演した(左から)三遊亭歌之介、三遊亭若円歌、ケーシー高峰、三遊亭小円歌
Photo By スポニチ

 4月に他界した落語家・三遊亭円歌さん(享年88)の追悼イベント「医者と坊主の弟子の会」が27日に都内で行われ、医事漫談のケーシー高峰(83)らが出演した。当初は円歌さんの米寿を祝う会の予定だったが、ケーシーと弟子の三遊亭歌之介(58)、三遊亭若円歌(68)、三遊亭小円歌(56)による“しのぶ会”となった。

 歌之介は「亡くなった前のおかみさんに浮気がバレて、おかみさんが包丁を取り出した時は止めるのに必死でした」と思い出話を披露。50年を超える付き合いのケーシーは「寄席をすると簡単に3000人以上を集めるすさまじい人気だった。あんな人はもう出てこないね」とさみしそうに語っていた。

 また、若円歌は円歌さんの代名詞「山のアナ、アナ」のギャグで有名な落語「授業中」を熱演。客席の爆笑を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月28日のニュース