熊田曜子 新写真集でギネス申請中「胸は人生で一番大きい時」

[ 2017年5月28日 13:37 ]

写真集「The GREATEST!!」の発売記念イベントを行った熊田曜子
Photo By スポニチ

 グラビアタレントの熊田曜子(35)が28日、5年ぶりの写真集「The GREATEST!!」(講談社刊)の発売記念イベントを東京・福家書店新宿サブナード店で行った。

 通算36冊目で、2人の女児を出産してからは初の写真集。上から92・56・84の抜群のプロポーションは健在だが、「いろいろ変わりましたよ。胸は人生で一番大きい時。Jカップくらいかな。そういう意味でも最高傑作です」と笑顔をはじけさせた。

 撮影は東京、茨城、沖縄で行ったが、育児を考慮しすべて日帰りの強行軍。その中でも初めての開脚ポーズに挑戦するなど史上最大露出と銘打っており、「自分の中でやりたいことの境界線のギリギリまで詰め込んだ。開脚は、見てドキッとしてもらうためにやりましたけれど、股関節が痛くなって…。でも、安心してください、という感じの露出です」と満足げな表情を見せた。

 写真集を最も多く刊行した女性タレントとしてギネス申請中で、「芸能界で何も冠がないので、認定されたら唯一の証になる。認定されたら世界一ですから、すぐにプロフィルに載っけます」と期待。タイトルには「グラビア人生16年のベスト盤」の意味を込め、「出せるなら永遠に出したいですね」と生涯グラビア宣言もした。

 次女の出産後に本格的に仕事復帰したが、2012年に結婚した夫も「今までならいいよと言ってくれた。こんなに理解のある人はいない」とオノロケも。3人目については、「3人は昔からの夢だったので。夫が長男で男1人なので、圧は感じています」と照れながら話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年5月28日のニュース