杜このみ イロカワ演歌宣言「ファンの方は腰を抜かすかも」

[ 2017年3月30日 05:30 ]

新曲「残んの月」のイベントで、脚を出したミニドレスで「イロカワ演歌宣言」をした杜このみ
Photo By スポニチ

 演歌歌手の杜このみ(27)が29日、都内で新曲「残(のこ)んの月」のイベントを開き、「イロカワ演歌宣言」をした。

 デビュー5周年イヤー突入を機に、色気があり可愛らしい演歌歌手を目指していくことを決断。手始めに黒のミニドレス姿を披露し、「ファンの方は腰を抜かすかも」と照れ笑いした。

 急性胃腸炎のため23日から入院し、この日朝に退院。「健康面に気をつけるのもいい女」と自らに言い聞かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月30日のニュース