“お宝”裕次郎さんにまた会える 没後30年写真集再発売

[ 2017年3月1日 08:05 ]

長嶋茂雄氏(左)と親交が深かった石原裕次郎さん
Photo By 提供写真

 没後30年となる石原裕次郎さんの52年の生涯を記録した写真集「石原裕次郎 日本人が最も愛した男」(青志社、税抜き3200円)が3日に全国発売される。同写真集は北海道・小樽の「石原裕次郎記念館」で、1991年の開館から約5年間限定発売された。同館が今年8月末で閉館することが決まったことを受け、ファンから石原プロなどに「小樽で発売されていた写真集の在庫はないのか」と問い合わせが相次いだという。

 石原プロは要望に応えるため、新たに8ページを加えた全136ページで再発売を決定。若き日の長嶋茂雄氏とのツーショットなど貴重な写真が満載。監修した夫人で石原プロの石原まき子会長(83)は「今も変わらぬ裕さんの魅力を多くのファンの方々にお見せできれば幸いです」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年3月1日のニュース