松崎しげる 「エビ中」松野莉奈さんの訃報に絶句「ウソ…!」

[ 2017年2月8日 13:55 ]

松野さんの訃報に絶句した松崎しげる
Photo By スポニチ

 歌手の松崎しげる(67)が8日、都内で行われた映画「素晴らしきかな、人生」(監督デヴィッド・フランケル、25日公開)のバレンタインデー直前イベントに、お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ(34)とともに出席した。

 人気女性5人組「ももいろクローバーZ」との共演も多く、高校2年生の長女を持つ松崎は、「ももクロ」の妹分で、人気女性8人組「私立恵比寿中学」の松野莉奈さんが18歳の若さで亡くなったという訃報を聞くと、「ウソ…!ももクロさんのステージのときには後ろにいらっしゃいましたね…」と驚き、年齢を聞くと「いやー…言葉が出ませんね」と絶句。「残されたメンバーが、一生懸命、彼女の気持ちを代わりに頑張ってくれると思いますね」とコメントした。

 同映画は、人生どん底の男ハワードが同僚、仲間、家族の愛や思いやりによって、ゆっくりと新たな一歩を進む物語。イベントでは、愛によって生かされる奥深さに気付かせてくれる作品である同作にちなみ松崎は、1977年日本レコード大賞歌唱賞を受賞し、39年間経った今もなお愛され続ける名曲「愛のメモリー」の歌詞“素晴らしい人生を”の部分を同作のタイトル「素晴らしきかな、人生」に変えて熱唱した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年2月8日のニュース