乃木坂46、CMで「ヘビロテ」カバー「印象変わるのでは」

[ 2017年2月8日 13:12 ]

「はるやま商事」の新商品発表会見に出席した乃木坂46とURBAN UNION
Photo By スポニチ

 乃木坂46のメンバーが8日、都内で行われた、イメージキャラクターを務めるスーツの新商品発表会見に出席した。

 はるやま商事のフレッシャーズキャンペーンのCMで、AKB48の大ヒット曲「ヘビーローテーション」をカバー。秋元真夏(23)は「AKBさんの人気曲を私たちのCMで踊れたのはビックリ。高校生の運動会の出し物でヘビロテをやっていたので、振りは覚えていた。(当時は)たかみなさんのポジションで、大きなリボンを付けてキャプテンとして引っ張った。懐かしかった」と振り返った。松村沙友理(24)は「曲もかわいいし、乃木坂とは全然違う。踊ってみて印象的な振りがたくさんあって、これで乃木坂の印象も変わるのでは」と感想を述べた。

 一方、高山一実はこの日が23歳の誕生日。取材陣からお祝いの予定を聞かれると、「ありがたいことに仕事があって、収録に行かせていただきます」と充実した表情。その代わりかどうか、「私の写真を載せて下さい」と各メディアに“プレゼント”をおねだりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年2月8日のニュース