ユーミン 11月に帝劇で3年ぶり主演舞台「充実した公演を」

[ 2017年2月8日 07:23 ]

37回目となる苗場公演初日を迎え、熱唱する松任谷由美
Photo By 提供写真

 松任谷由実(63)が主演する舞台「朝陽の中で微笑んで」が11月27日から約1カ月間、東京・帝国劇場で上演されることが決まった。

 同所での主演舞台は3年ぶり3回目で「帝劇を我が家のように充実した公演を行いたい」と抱負。公演名は76年のアルバム「The 14th Moon」に収録した曲のタイトルで「曲と同様に壮大で切ないストーリーになると思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年2月8日のニュース