FNS歌謡祭で「BOφWY」リスペクト唱!山本耕史もギター参戦

[ 2016年12月14日 22:02 ]

「FNS歌謡祭 第2夜」の「BOφWY」リスペクト企画に参加したの山本耕史
Photo By スポニチ

 フジテレビの年末の風物詩「FNS歌謡祭 第2夜」(水曜後7・00)が14日放送され、伝説のロックバンド「BOφWY」企画でT.M.Revolutionこと西川貴教(46)らがリスペクトバンドを結成。ヒット曲「Marionette―マリオネット―」と「Dreamin’」を披露した。

 リスペクトバンドには「氣志團」綾小路翔(37)、「GLAY」HISASHI(44)、「BREAKERZ」DAIGO(38)、俳優の山本耕史(40)、「L’Arc~en~Ciel」TETSUYA(47)が集結。西川とDAIGOが「Marionette―マリオネット―」を熱唱。続いて綾小路が「Dreamin’」を力唱、ラストは3人で歌い上げた。「BOφWY」の元メンバーでドラマーの高橋まこと(62)も登場し、ライブを盛り上げた。

 SNSでは「BOφWYの曲聴けてよかった」「ヤバイ、泣けた。青春思い出す…」「もっとやってほしかった」「やっぱり氷室さんに…」「山本耕史、本当にBOφWY好きなんだな」など様々なコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月14日のニュース