ピコ太郎は表彰式欠席 生電話でPPAP披露も“事故ってる”?

[ 2016年12月2日 05:30 ]

2016ユーキャン新語・流行語大賞表彰式

「PPAP」で受賞のピコ太郎は電話出演。司会の生島ヒロシの無茶ぶりに…
Photo By スポニチ

 世界規模で人気となったピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」の略称「PPAP」もトップテン入り。ピコ太郎はCM撮影のため表彰式は欠席。生電話で受賞の喜びを語った。

 司会からむちゃぶりされ、電話越しにPPAPを披露。「うまくできるといいんですけど」と言いながら「♪ピポパポピポパポ」と、伴奏を自ら口ずさんだ。しかし、会場では音源が流されており、ピコ太郎の歌とずれてしまう状況に。「音と全然合ってないですよね?」と戸惑いながらも歌いきり、「軽く事故ってると思うのですが、私のノミネートは“事故ってる”ではないですよね?」と、大賞の「神ってる」に絡め笑いを誘った。

 受賞については「私の“神ってる”でしたっけ?本当にありが玉置成実といわざるを得ません」とコメント。関連動画の累計再生数が6億回を超えたことに「もうちょっと(回数が)いっているなんて話が私の耳たぶに届いております。世界の中で一番予想していなかったのは自分です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年12月2日のニュース