坂西アナ“超高速!ドジョウすくい”で佐々木蔵之介の正室の座ゲット

[ 2016年8月19日 09:48 ]

佐々木蔵之介を中心にさまざまなコスプレでズラリと並んだ地方テレビ局の女子アナ

 俳優の佐々木蔵之介(48)が18日、大阪市内で主演映画「超高速!参勤交代リターンズ」(監督本木克英、9月10日公開)のPRイベントに参加し、“参勤”した地方テレビ局女子アナ10人から正室候補を選んだ。

 シリーズでは江戸に参勤する湯長谷藩主・内藤政醇を演じるが、この日は迎える立場。最も上手に地元をPRしたアナに正室候補の“姫メダル”を渡す企画ながら、佐々木将軍は「よく飲み、よく食べ、よく寝る健康的な姫がいい」とさらなる条件も提示した。

 各局アナが目を引くコスプレ、名産品や小判などの貢ぎ物で必死にアピールする中、山陰中央テレビ・入社7年目の坂西美香アナ(29)はリオ五輪・テニス男子シングルスで銅メダルを獲得した錦織圭(26)が島根出身であることを自慢したり、通常の5倍速で踊る“超高速!ドジョウすくい”を披露して優勝。佐々木は「一生懸命さに感動した」と話し、「テレビ愛媛の“(道後温泉で)お背中流します”のコメントも効いたけど、次点」と言って、笑わせた。

 坂西アナは「地味な県なのに選ばれビックリ!ウルッときた」と語り、錦織の活躍にも感謝。「ご本人の前では言えなかったけど実は隠れファン。心臓がバクバクでした」と告白し、独身・佐々木の正室の座ゲットに色気を示していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年8月19日のニュース