「必殺仕事人」撮影終了…東山、リストラされたら「体操選手目指す」

[ 2016年8月19日 06:34 ]

 少年隊の東山紀之(49)が主演するテレビ朝日の時代劇「必殺仕事人2016」の撮影が終了した。07年から主演。「いい弾みをつけて10年目を迎えたい」と意気込んでいる。TOKIO松岡昌宏(39)、Hey!Say!JUMP知念侑李(22)らレギュラーのほか、安田顕(42)寺島進(52)らが出演。9月25日午後9時から放送される。

 主人公の勤務先の奉行所が“リストラの嵐”に見舞われ、その裏で非道なたくらみが進行。東山は「現代を映す鏡のような存在である必殺が、その特性を強くしている。藤田まことさんの必殺にちょっと近づいてきたかな」と手応え。自身がリストラに遭ったらという質問には「体操選手を目指します」。恋人との“立ち飲みデート”を週刊誌にキャッチされた松岡は「下町で立ち飲み店でもやります」と話して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年8月19日のニュース