「ゴジラ」初アニメ映画化 静野孔文氏と瀬下寛之氏がダブル監督

[ 2016年8月19日 05:55 ]

アニメ映画「GODZILLA」のイメージカット(C)2017 TOHO CO.’LTD./

 日本の特撮映画を代表する作品「ゴジラ」が初めてアニメ映画化される。「GODZILLA」のタイトルで来年公開。

 14年夏にプロジェクトが開始し、現在製作中。今春公開の映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」を手掛けた静野孔文氏と、CG作品の名手・瀬下寛之氏をダブル監督として起用。若年層や海外へゴジラをアピールする機会になりそうで、静野監督は「ゴジラが大好きな人も、全く知らない人も楽しめるアニメならではの壮大なスケールのエンターテインメントを目指しています」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年8月19日のニュース