古舘氏 吉本入りオファーあった さんまに相談「ウチはダメ」

[ 2016年7月23日 21:30 ]

16年ぶりに共演した古舘伊知郎氏(左)と明石家さんま

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(61)が23日夜、フジテレビ「FNS27時間テレビフェスティバル!」(23日後6・30~24日後9・24)に生出演。明石家さんま(61)と16年ぶりに共演した。

 古舘氏は「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)の名物コーナー「ホンマでっか!?人生相談」にゲスト出演。さんまとは、司会を務めた日本テレビ「おしゃれカンケイ」の300回記念スペシャル(2000年7月)以来16年ぶりの共演となった。

 テレビ朝日の局アナ時代、プロレス実況で売れっ子になった古舘氏。「吉本の偉い方が訪ねてきたんです。『古舘さん、お笑いの世界はあなたは関係ないが、しゃべり手で吉本興業に所属しなさい』と口説かれたんです。うれしくなって、有頂天で、次の日、さんまちゃんと廊下ですれ違って、相談したら『やめなはれ、やめなはれ。ウチなんか入ったってダメや』と言われて、やめたんです」と明かした。

 さんまは「吉本の古舘で、絶対『報道ステーション』(のキャスター)は入っていないからな。『爆笑ステーション』なら入っている」と笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年7月23日のニュース