有働アナ 下ネタ失言を猛省「口を慎み、生き方自体を慎み」

[ 2016年7月23日 18:51 ]

NHKの有働由美子アナウンサー

 NHKの有働由美子アナウンサー(47)が23日、同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)のブログを更新。同番組で15日に発した下ネタに関して「激励のお手紙葉書をいただきまして、本当にありがたいやら、申し訳ないやら情けないやらの気持ちでいっぱいです」と恐縮しきりだった。

 15日の同番組は歌舞伎俳優の尾上松也(31)をゲストに迎えトークを展開。「あー、やっちゃった」と題した失敗談として有働アナはお腹の調子が悪い日にゴルフをしたところ、粗相をしてしまった、というエピソードを披露した。同日の番組中に視聴者から批判のファクスが届くと、有働アナは「恥をかいた上に怒られてしまった」と反省していた。

 その後激励のメッセージも届いたそうで、中には的確なアドバイスや共感などもあったという。「自分のデリカシーのなさにがっかりしたりと、失言の余波にのみこまれております」と現在の心境をつづり、「今後は、口を慎み、いや生き方自体を慎み、粗相のないよう生きていきたいと思います」と改めて猛省していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年7月23日のニュース