鈴木亜美 7歳年下男性とスピード婚!妊娠3カ月「愛おしく大切に想える家族」

[ 2016年7月3日 13:00 ]

入籍を発表した鈴木亜美

 歌手の鈴木亜美(34)が3日、ファンクラブ会員向けサイトと自身のブログで今月1日に7歳年下の一般男性と入籍し、現在妊娠3カ月であることを発表した。

 お相手は27歳の会社員の男性。昨年秋に鈴木が友人との旅行で海外を訪れた際に出会い、帰国後に食事を重ねて年末に交際へと発展。交際期間7カ月のスピード婚となった。

 2人は今春より同居を開始しており、鈴木のデビュー日である今月1日に世田谷区役所に婚姻届を提出した。お相手の男性は学生時代を特待生として過ごしたスポーツマンで、身長180センチ以上、剣道は5段の腕前だという。

 また、鈴木は現在妊娠3カ月で、来年1月に出産予定であることも発表。今後は来月2日に国立代々木競技場第一体育館で行われる「FEVER a―nation by SANKYO」に出演する。

 鈴木はこの日のブログで「一緒に過ごす中で、ありのままの私をいつも優しく見守ってくれて、そして、男らしく力強く、私を支えていてくれるそんな誇らしい姿に、人生を共に歩んでいける存在として意識し始め、この度、結婚の運びとなりました。そして、来年の1月には私も母になります」とファンに向けて報告。「こんなにも愛おしくて大切に想える家族が私にも持てた事を、本当に幸せに思います。半年間という短い交際期間ですが、お互いに支え合い、笑顔で暖かいささやかな家庭を築いていきたいと思います」と喜びいっぱいにつづった。

 鈴木は1998年に「love the island」でデビュー。「あみ~ゴ」の愛称で一躍人気となり、翌年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。09年からはDJ活動を始め、国内のみならず海外にも活躍の場を広げている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年7月3日のニュース